“Apple”が書けなかった男の人生大奮闘記

”人生を最大限楽しむ”ことをテーマに、語学習得術、海外留学経験、ビジネスや人生観などについて書いています!

成功者が実践している習慣を1年間続けてみたら成功者になれるのか?

f:id:Sweetapples:20190404223409j:plain

Racho Palos Verdes, California

こんにちは!ばんちょーです!!

みなさん、お元気ですか??

 

 

先日、本気で成功したいなら実践するべき11の習慣というタイトルで

以下のブログ記事を投稿したのですが、皆さん見ていただけましたでしょうか?

 

www.hungryfor-sweetapples.com

(ここから先の内容はこの記事にかなり深く関連しています!!)

 

この記事は、世間で言われている様々な成功の習慣を

重要度の高いものからランキング形式で示したものだったのですが、

それ以来私の心の中にはある1つの疑問が浮かんでいました。

 

それは、

 

 

成功者の習慣を実践し続けたら、

本当に成功者になれるのだろうか?

 

 

ということです。

 

以前の投稿でも言いましたが、世間ではよくこう言われていますよね!

 

 

成功者になる近道は、成功者の習慣を真似ることだと。

 

 

これって逆に言えば、成功者の習慣を真似れば

誰だって成功者になれるってことなんじゃないかなと思ったんです!

(超ポジティブシンキング)

 

なので、成功者になりたい私が1年間本気で成功者の習慣に取り組んだら

どれくらい人生が変わるのかを検証していきたいと思います。

 

 

成功に対する思い

成功とは一体なんなのか?

前回の記事でも話した通り、成功に明確な定義はありません。

 

歴史的に有名な成功者も今世界で名を轟かせている成功者も

それぞれが自分だけの成功の定義を持ち、

それを実現するために努力を続けてきました。

 

私は、前回こう言いました。

成功とは、なりたい自分や理想を常に追い求め、

努力を続けた結果であると。

 

私は、当たり前のように皆と同じレールを歩きたくない。

たとえ世間的に見れば受け入れがたい選択肢だったとしても、

自分が右だと思うなら右にいきたいし、左だと思うなら左にいきたい。

 

だって自分の人生だから。

 

誰かがこう言ったからとか、周りがこうだったからとかそんな理由で

自分の人生の行く先を決めて後悔したくない。

誰がなんと言おうと、最終的に自分の人生に責任を持てるのは自分しかいないから。

 

 

また、自分の信念である”1人でも多くの人を幸せにすること”をモットーに、

自分の家族や周りの友達、関わってくれる人たちはもちろんのこと

日本だけでなく世界中で困っている人や何らかの問題を抱えている人を

長期的な雇用や国の経済発展を助けるビジネスの力で解決していきたい!

そう思っています。

 

もちろん、そうやって自分の人生を生きていくのは簡単なことじゃないし、

多大なる努力や勉強の継続が必要になることでしょう。

 

でも、だからこそそんな自分にとっての成功を叶えるために、

成功者になるための道のりを歩いていくべきだと思いました。

 

そして、その道を歩いていくと、今この瞬間に決心しました。

 

この企画をブログにしようと思った理由

この企画をあえて記事にすることにした理由は、

 

ブログで公言することで、自分自身の逃げ場をなくすため

 

そして、

 

本気になって取り組めば、誰だって成功者になれるということを証明したい

 

という2つのシンプルな理由からです。

 

ルール

今回この企画を1年間継続していくにあたって、

いくつか事前にルールを決めておこうと思います。

 

まず、前回の記事で紹介した成功者の11の習慣のうち、

日々のブログの中で成果の測りやすい6つの習慣を実施していこうと思います。

 

さらに、毎日の成果をこのはてなブログの記事で報告することも徹底していきます。

 

身体的・精神的に習慣の継続が不可能になってしまう場合を除いて、

1年間毎日ひたむきに継続していくことを誓います。

 

万が一、習慣の継続をサボってしまうような場合があった場合は、

自分に対してペナルティを課すこととします。

 

今後の1年の変化の中で、必要に応じて習慣を更新していくこととします。

 

ルール

・毎日の成果をはてなブログにまとめること

・有言実行できなかった場合はペナルティをすること

・病気等を除いて、毎日継続すること

・必要に応じて、習慣に関する詳細の変更は可能とする

 

6つの成功習慣

前回の記事で紹介した11の習慣のうち、

以下の6つを1年間継続して実践していくこととします。

 

これら6つの習慣をどのように自分に照らし合わせて、

毎日、具体的に何を行っていくかについては以下で説明していきます。

 

自己投資を惜しまないこと

成功者が実践している習慣の中で最も意見が多かったのが自己投資についてでしたね。

 

読書や日々の勉強など自己投資と考えられるものはたくさんありますが、

 

その中でも今後は、

 

毎月最低5冊以上の読書と勉強(時間については試行錯誤中)に取り組んでいきます。

 

定期的に運動をすること

成功者への道は毎日の健康的な運動からということで、

今後は毎日最低20分以上の運動を行っていくことを習慣にします。

 

運動の内容としては早朝のランニングを中心に、ウォーキングなども含めて

その日のいかなる運動も20分という時間の中にカウントしていくこととします。

 

物事を諦めずに結果が出るまで継続すること

成功者は一度何かを決断したら最後まで継続する習慣があるというのは、

以前紹介しましたね。

 

なので、私もこの企画も含めて以下の活動を諦めずに継続していくことを誓います。

ここにタイトル
  • ブログ
  • 成功者の習慣
  • 自己投資
  • 早寝早起き
  • 失敗から学ぶ
  • 目的・目標を意識する

 

早寝早起きの習慣があること

早寝早起きも成功者が実践する大切な習慣の1つです。

 

成功者に倣って、

 

今後の1年間は10時就寝・5時半起床という生活を徹底していきたいと思います。

 

失敗を悲観的に捉えず、そこから学ぶ姿勢

失敗を悲観的に捉えずにそこから学んでいくという習慣を身につけるには、

まず何かに挑戦して失敗を経験しなければ始まりませんよね。

 

なので、今後の1年間は毎週1つ苦手なものもしくは新しい何かに挑戦して、

たとえ失敗したとしてもそこから学び次に生かす姿勢を貫いていきたいと思います。

 

挑戦する対象は、どんな小さなことでも良いこととし、

それにトライしてみた結果とその反省を

日々の日記に簡潔にまとめていきたいと思います。

 

目標と目的の設定がしっかりしている

これからの目標と目的がなければ何も成し遂げられませんよね。

 

しかしながら、そもそも目標と目的の違いとは何なのでしょうか?

 

ということで、まずは目標と目的の定義をここではっきりさせておこうと思います。

 

目標:目的を達成する1つの手段や方法

目的:人生における指針や軸となる考え方(信念)

 

ちょっとわかりにくいので、例をあげて説明します。

 

たとえば、私の場合の目的は先ほども言ったように、

1人でも多くの人を幸せにすることです。

 

そして、その目的を生涯追求していくための手段や方法として、

様々な目標を立て達成を目指して努力をしていきます。

 

なので今後は、自分の目的である”1人でも多くの人を幸せにすること”を

自分の人生の指針にしつつ、その目的を果たしていくために、

短期(1週間単位)、中期(1ヶ月単位)、長期的な目標(1年単位)を設定し

努力を続けていくことを徹底していきます。

 

決意表明

正直に言って、こうして具体的に1年間何をどのように継続していくのかを

ブログで公言するというのは、自分にとって大きなプレッシャーでもあります。

 

また、たとえ成功者の習慣を1年間続けられたとしても、

本当に成功者になれるのかどうかもわかりません・・・

 

しかし、やる前から結果がわかるなんて都合の良いこと

この世界にはほとんどありません。

 

ハイリスク・ハイリターンという言葉が投資であるように、

何事も一歩踏み出して挑戦しなければ、大きな結果は得られないと思っています。

 

ブログを読んでくださっている皆様には、

今後1年間この挑戦を暖かく見守っていただけると嬉しいです。

 

そしていつかそんな皆様にも何らかのカタチで恩返しができるように、

まずはこの1年本気で頑張っていきます。