“Apple”が書けなかった男の人生大奮闘記

”人生を最大限楽しむ”ことをテーマに、語学習得術、海外留学経験、ビジネスや人生観などについて書いています!

[英語学習]英語習得の近道はここにある!英語学習者が英文法をしっかりと身につけておくべき理由!

f:id:Sweetapples:20190321053420j:plain

 

皆さん、こんにちは!ばんちょーです!!

 

皆さんは、英語の文法は好きですか?

私の場合は中学時代・高校時代と元々英語が大嫌いだったので、文法もあまり好きじゃなかったですし、まずそもそもなんでこんなに退屈な英文法なんて勉強しなきゃいけないの?何の意味があるの?ってずっと思ってました。

(私は自分で納得しないとやりたくないタイプなんです笑 めんどくさいでしょ?笑)

 

それで周りの友達や先生に答えを求めてみるものの、返ってくる答えは大体こんなもの。

 

受験のため!

 

英語ができるようになるため!

 

生徒指導要領にそう書いてあるから!

 

それじゃあ納得できない!私の求めている答えはそんなんじゃなーーーい!

 

受験のために英語を勉強して何の意味があるんだーー!

どうして文法を勉強すると英語ができるようになるんだーー!

生徒指導要領とかそんなのどうでもいいーー!

 

そんなことを心の中で叫びながら、結局答えが見つからず、周りに流されて受験勉強に励むものの結果は惨敗。大学受験で志願した10校全て不合格でした・・

(今となっては凄く良い経験ですが笑)

※皆さんは決して私のようにならないで下さい!フリじゃないですよ!!笑

 

私の話はこの辺にしておいて、

 

さて、皆さんはどうですか?

きっと皆さんも私と同じように悩んだり、疑問に感じたことがあったのではないでしょうか?

 

でも大丈夫!答えはここにあります!

文法を勉強することにはちゃんとした理由があったんです!

 

今回は、そんな私と同じような疑問を感じている中高生または英語学習者に向けて、現役留学生としての私自身の経験も踏まえながら、英文法をしっかりと学んでおくべき理由について述べていきたいと思います。

 

これを読めば英文法を勉強すべき理由がわかります!!

 

 

そもそも英文法って何?

本題に入る前に、そもそも英文法って一体なんなのでしょうか?

まずは私なりに英文法とは何かについてまとめてみました! 

英文法は英語というパズルの解き方のようなものである

パズルをする時を想像してみて下さい!

皆さんもご存知の通り、パズルとはバラバラになったピース1つ1つを繋げて1つの作品を完成させる遊びのことです。作品の完成図は予め決まっているので、どこにどのピースが当てはまるのかさえわかってしまえば作品は簡単に完成します。

 

実はこれが英語にも当てはまるのです!

 

もう少しわかりやすく説明する為に、下記のパズルを参考にしてみましょう!

f:id:Sweetapples:20190321025819j:plain

アンパンマンパズル 5ドル | © E Katazuke / Flickr

みんな大好きアンパンマンパズルですね!!笑

写真を見てもらうとわかるように、パズルというのはパッケージの絵を見ながら1つ1つのピースを正しい位置に埋めていき完成を目指すゲームです!

そしてパズルの完成後は必ずパッケージの完成図と同じになるように作られています。

 

写真の例で言えば、アンパンマンは必ず友達の輪の中心にいる。

アンパンマンとメロンパンナちゃんの位置が入れ替わったり、右端にいるバイキンマンがアンパンマンの位置に来ることなどありえないのです!!

 

AKB48であっちゃんがセンターだったように、アンパンマンがセンターでなければならないのです!!!

すみません・・笑 ちょっとエキサイトしすぎました笑

 

つまり私が言いたかったのは、日本語とは違って英語の場合、例にあげたパズルのように、基本的に主語や動詞など文章を構成する要素が並ぶ順番・配置が決まっているので、各要素の順序さえ理解していれば英語はできてしまうのです。

 

そしてこのパズルの解き方というのが即ち英語の文法なのです!

 

※パズルにも初心者・中級者・上級者があるように、英語で長い文章を書いたり、話したりするにはそれなりの練習は必要です。

 ※パズルのピース、つまり英単語の知識が増えるほど、立派なパズルが作れるようになります!!

 

英文法の正体

英語とはパズルで、英文法とはそのパズルの解き方のようなものである。

 

英語学習者が文法をしっかりと身につけておくべき理由

さて、ここまで英文法とは何なのか?について話してきましたが、ここからは英文法をしっかり身につけておくとどんな利点があるのかを具体的な理由を踏まえながら説明していこうと思います!

 

 ここでは私が思う理由を大まかに3つにまとめてみました!

 

文法ができると英会話力の上達が早い

さて、まず1つ目にして最も大事な理由が、文法ができると英語のスピーキング能力を効率的に早く伸ばすことができるという点です。これはどういうことかと言うと、もしあなたが全くパズルの解き方である英文法について知らなかったとしたら、例え会話の最中に間違った文法を使って話をしてしまったとしても何が間違いなのかわかりませんし、そもそも間違いにすら気づきませんよね!?

 

でも、もし文法を完璧に身につけていたとしたらどうでしょうか?

 

文法が身についていると自分の発する言葉に対して頭の中で自己フィードバックができるので、どこをどう間違えたのかを自分の頭で考えることができ改善することができるのです。つまり、文法がわかっていると例え会話中に、文法的に間違った文章で話してしまったとしても自分の力で気づいて、さらにその間違いから学ぶことができます。

 

事実、私自身も数年前まで英語なんて全く話せず、最初の頃はめちゃくちゃな英語を話していたのですが、文法だけは義務教育のおかげでそれなりに知識があったので、1つ1つの間違いに気づいて改善していく中で、徐々に英会話の力が伸びていきました。

 

このように、文法とは長い目で見ると英会話能力の上達に大きく繋がってくるのです。

 

 

文法ができると英語で文章が書けるようになる

2つ目は、文法ができると英語で文章が書けるようになるからです。

これはもう単純な話なんですが、文法ができると文章を構成する要素の並べ方がわかっていることになるので、文章が書けるようになります。

 

なので、受験などで例え少し長めの文章を書くように要求されたとしても、文法を知ってさえすれば、問題なく書くことができると思います。

 

もちろん、パズルにも初心者・中級者・上級者があるように、最初のうちは高度な文章は書けないので、簡単な文章を書く練習から始める必要がありますが、慣れていけば長い文章でもそつなく書けるようになります。

 

文法ができると英語の文章が読めるようになる

最後は、文法ができると英語の長文が読めるようになるということです。

2つ目の理由でも述べたように、文法ができれば文の構造が理解できるようになります。ということはつまり、英語を書けるようになるだけでなく、英文を読みながら理解することができるようにもなるのです!!

 

なので、例えどんな強敵(英字新聞やTOEFLなどの試験等)が現れたとしても落ち着いて読み進めていくことができるようになります。

 

 

改めて英文法を勉強すべき理由をまとめておきます。

英文法を学ぶべき理由

英語がより早く話せるようになる!

 

英語で文章が書けるようになる!

 

英文が問題なく読めるようになる!

まとめ

ここまで英文法の正体から学ぶべき理由まで詳しく説明してきましたがいかがだったでしょうか?

 

英文法を学ぶ理由がわかれば、モチベーションが上がって英語に対する学習意欲が高まったり、前よりも前向きに英語学習に取り組めるようになることもあるかと思います。

 

この記事が少しでも皆さんの英語学習のモチベーションになったり、英語を学ぶキッカケのようなものになったとしたら、私も嬉しいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!