“Apple”が書けなかった男の人生大奮闘記

”人生を最大限楽しむ”ことをテーマに、語学習得術、海外留学経験、ビジネスや人生観などについて書いています!

成功者への道のり[Day 5]

皆さん、こんにちは!ばんちょーです!!

 

お元気ですか?

 

私の住んでいるアメリカ・アリゾナ州では、今日の最高気温が34度と

めちゃくちゃ暑い1日でした!!

  

さて、今日も成功者の習慣を実践したので、その結果報告をしたいと思います。 

 

現在、巷で噂される成功者の習慣を一般人が1年間続けてみたら、

本当に成功者になれるのか?という企画を行っております。

(何のことかわからない〜!って方は、以下の記事をまずは読んでみて下さい)

www.hungryfor-sweetapples.com

 

では、いきまーす!

 

 

成功者の習慣の実践報告

早寝早起きの習慣があること

昨日は、外食をした際に自分の不注意で食べ過ぎてしまったせいで、

目標である10時に就寝することができませんでした。

 

そのせいか、睡眠時間もいつもより約1時間程短くなり、昼寝をしてしまうなど

1日トータルのパフォーマンスが低下してしまったように感じます。

 

この反省を生かして、

次回以降はたとえ食べ過ぎたとしても消化に十分な時間が取れるように、

外食の時間をもう少し早い時間に設定するなどの工夫をしたいと思います。

 

f:id:Sweetapples:20190410134025j:plain

 

 

定期的に運動をすること

今日は昨日のリベンジということで、

昨日と同じランニングとウォーキングそれぞれ10分ずつの運動を行ってきました。

 

昨日は惜しくも目標の1キロ5分を達成できなかったので、

昨日の反省を生かして、前半の1キロを少し早いペースで入ることを意識しました。

 

結果はこちらです。

f:id:Sweetapples:20190410133944j:plain

 

なんとか目標であった1キロ5分以内を達成することができ、

そのおかげで走行距離も昨日より約100メートル伸びました。

 

長距離走に於いて100メートルと言うと、ほんの小さな成長に聞こえますが、

このほんの少しの成長を毎日積み重ねていくことで、人生という長い時間の中で、

成功者になれるんだと思います

 

明日は、1キロ4分45秒を達成できるように、頑張ります!!

 

自己投資を惜しまないこと

今日は、「数字」が読めると年収がアップするって本当ですか? という書籍を

読み終えました!

 

本を読み終えた率直な感想としては、内容そして読み進めやすさ共に、

今年読んだ本の中で5本の指に入るのでは?と思うくらいよかったです。

 

この本では、企業のお金の動きや給料の仕組みがわかりやすく説明されているので、

現役留学生という私の立場から考えると、これから就活を迎える大学生

新社会人の皆さんに是非オススメしたいと思える本でした。

 

特に、企業選びに於いて”お金”を重視している方にとっては、

この本は必読書と言ってもいいくらいだと思います!!

 

また、現在の給料や待遇に不満を持っている方にも非常にためになる内容で、

この本を読めば、どうしたら自分の給料が上がるのかが具体的に見えてきますよ!

 

この本が今月早くも3冊目で、月間5冊という目標に向けて、視界良好です!!

 

物事を諦めずに結果が出るまで継続すること

ブログ投稿も含めて、少なくともこの1年間はしっかりと継続していきます!

ブログ投稿:5日連続投稿

 

失敗を悲観的に捉えず、そこから学ぶ姿勢

失敗を経験するにはまず挑戦することが必要だ!ということで、

今までは毎週新しいことに挑戦し、その結果をここに書き記していたのですが、

成功者の習慣を日々行う中で経験する失敗から学べることもあると気づきました。

 

なので、今後はそれらの機会も利用して、

1日でも早く失敗をから学ぶ習慣を身につけられるように、

頑張っていきたいと思います。

 

目標と目的の設定がしっかりしている

目的(信念):

1人でも多くの人を幸せにすること。

 

今日の目標:

ブログを書き上げること

慢性的な運動不足に負けずに、毎日の運動を継続すること

 

1ヶ月間の目標:

1ヶ月後の卒業式を無事に迎えることで、

4年間に渡って海外留学を支えてくれた家族を喜ばせてあげること。

 

1年間の目標: 

自分の信念を大きく体現できる成功者になること。

 

まとめ

成功者の習慣を生活に取り入れてから、

今日で5日目が終わりました!

 

成功者への道のりはまだまだ長いですが、

これからも日々成長できるように努力をしていきたいと思います。