“Apple”が書けなかった男の人生大奮闘記

”人生を最大限楽しむ”ことをテーマに、語学習得術、海外留学経験、ビジネスや人生観などについて書いています!

[アメリカ旅行]絶品ハンバーガーを食べるならここにいけ!絶対に一度は訪れるべき!アメリカ3大ハンバーガーチェーン特集!

f:id:Sweetapples:20190317013257j:plain

The Original Shake Shack at Madison Square Park

こんにちは!ばんちょーでーす!

いきなりですが、皆さんに質問です!

アメリカと言えば、どんな食べ物を連想しますか?

ホットドッグステーキなど色々と思い浮かぶと思いますが・・・

でもやっぱり一番はハンバーガーですよね!!(笑)

 

実は、近年アメリカには3大ハンバーガーチェーンと呼ばれる3つの有名ハンバーガーチェーン店があるのをご存知でしょうか?この中には、既にアジアや日本にもチェーン店を持つお店もありますが、まだまだアメリカにしかないお店やアメリカならではのメニューもあります。

 

そこで今回は、皆さんにハンバーガーの魅力をもっと知り、楽しんでもらうために、ハンバーガーの歴史から、アメリカ3大ハンバーガーチェーンのそれぞれの特徴に到るまで徹底解説していきたいと思います!!

 

 

それではいきますよー!Let's go!

 

ハンバーガーの歴史

アメリカでのハンバーガーの誕生は19〜20世紀まで遡ります。

フレッチャー・デイヴィスという男性がテキサス州の小さな町でカフェを経営しており、19世紀の後半からサンドイッチを模倣したハンバーグステーキをパンで挟んで食べるという独創的なアイディアの商品を売り出したのが始まりなようです。この当時はまだまだアメリカ全土でもよく知られていなかったものの、1904年にミズーリ州セントルイスで行われたエキスポでこの商品を販売したことがキッカケで瞬く間に全米に広がっていきました。これが現在のハンバーガー文化の礎を築いた元祖ハンバーガー誕生の瞬間と言われています。詳しい歴史はこちらから!https://matome.naver.jp/odai/2139237089193441901

 

アメリカでのハンバーガーシェア

元祖ハンバーガーがアメリカ・テキサス州で誕生してから約140年。今日では50以上ものハンバーガーチェーンがアメリカ全土でしのぎを削っており、その総店舗数はなんとなんと43000店舗以上と言われています。(ちなみに、参考までに日本にあるコンビニの数が58000件ほど・・すごい笑)

その中でも、私たち日本人もよく知るMcDonald’s、Burger King、そしてWendy’s の3つがアメリカでのハンバーガー店舗における総売上の3分の2、日本円で60億円ほどの売上を記録しています。https://www.restaurantbusinessonline.com/2017-top-500-burger

 

その一方で、売上においてはこれら3つのハンバーガーチェーンには及ばないものの、アメリカには三大ハンバーガーチェーンと呼ばれ、ハンバーガーの新時代を担うことが期待されている近年急成長中のハンバーガーチェーン店があるのです。

 

アメリカ3大ハンバーガーチェーン

Five Guys

f:id:Sweetapples:20190316041057j:plain

Five Guysは1986年頃に、ワシントンDC郊外で家族経営によるハンバーガー店としてそのスタートをきりました。今日では、アメリカ全土に多くのハンバーガーファンを抱え、東のFive Guysとも称されています。その成長はとどまることを知らず、チェーン店の数はアメリカ全体で500店舗まで膨れ上がっており、今もなお大きな成長を続けているハンバーガーショップです。

おすすめハンバーガー

f:id:Sweetapples:20190316051949j:plain

Cheeseburger $7.69

Five Guysで一番おすすめしたいハンバーガーは定番ですがチーズバーガーです。ジューシーな2枚のお肉のパテにたっぷりのアメリカンチーズが挟まれているというこれぞ”The・America”という大変ボリューミーなハンバーガーです。そのカロリーはチーズバーガー1つで約920キロカロリーとかなり高めです。

カロリーが心配な方や女性・お子様には、お肉が1枚のリトルチーズバーガーがオススメです。カロリーも620キロカロリーと食べやすいです。

魅力

Five Guysの魅力はなんといっても15種類もの豊富な無料トッピングにあります。カウンターでの注文時にトッピングを聞かれるので、お好みのトッピングを好きなだけ選んでみてください。トッピングなしでも充分に美味しいハンバーガーですが、お気に入りのトッピングを加えてあなた好みの最強のハンバーガーを作ってみてください!!

 

トッピング一覧

マヨネーズ(Mayo)

レタス(Lettuce)

オリーブピクルス(Pickles)

トマト(Tomatoes)

グリルドオニオン(Grilled Onions)

グリルドマッシュルーム(Grilled Mushrooms)

ケチャップ(Ketchup)

マスタード(Mustard)

ピクルス(Relish)

オニオン(Onions)

唐辛子(Jalapeño Peppers

ピーマン(Green Peppers)

バーベキューソース(Bar-B-Que Sauce)

スパイシーソース(Hot Sauce)

オリジナルステーキソース(A1 Sauce)

ロケーション

f:id:Sweetapples:20190316042846p:plain

現在、Five Guysはアメリカに500店舗ほどあるのですが、そのほとんどが東海岸およびアメリカ大陸の右側に位置しています。参考までに、下記にFive Guysの出店がある州とその数を示しておきます。

 

アメリカ店舗一覧

アラバマ州(Alabama)21店舗

アーカンソー州(Arkansas)5店舗

コロラド州(Colorado)23店舗

フロリダ州(Florida)6店舗

ジョージア州(Georgia)41店舗

イリノイ州(Illinois)39店舗

インディアナ州(Indiana)27店舗

アイオワ州(Iowa)4店舗

カンザス州(Kansas)13店舗

ケンタッキー州(Kentucky)12店舗

ルイジアナ州(Louisiana)15店舗

ミシガン州(Michigan)31店舗

ミネソタ州(Minnesota)22店舗

ミシシッピー州(Mississippi)9店舗

ミズーリ州(Missouri)24店舗

ネブラスカ州(Nebraska)5店舗

ニューメキシコ州(New Mexico)8店舗

ノースカロライナ州(North Carolina)8店舗

ノースダコタ州(North Dakota)4店舗

オハイオ州(Ohio)39店舗

オクラホマ州(Oklahoma)13店舗

サウスカロライナ州(South Carolina)8店舗

サウスダコタ州(South Dakota)4店舗

テネシー州(Tennessee)29店舗

テキサス州(Texas)74店舗

ヴァージニア州(Virginia)1店舗

ウェストヴァージニア州(West Virginia)3店舗

ウィスコンシン(Wisconsin)16店舗

ワイオミング(Wyoming)2店舗

 

これらのデーターは、ブログを執筆している時点でのものなので、アメリカ旅行の際は、念の為以下のURLから店舗検索をかけてみてください!

http://www.fiveguys.com/Locations

日本での出店

日本での出店は現在のところありません。

 

まとめ

おすすめハンバーガー:チーズバーガー(リトルチーズバーガー)

魅力:トッピングの豊富さ(15種類)・ピーナッツ無料

ロケーション:http://www.fiveguys.com/Locations

URL:http://www.fiveguys.com/

メニュー:http://www.fiveguys.com/-/media/Public-Site/Files/Full-Menu.ashx?la=en

商品の成分表:http://www.fiveguys.com/-/media/Public-Site/Files/Nutrition-Allergen-March-2018-US.ashx?la=en

日本での出店:なし 

 

In-n-Out

f:id:Sweetapples:20190316041133j:plain

東のFive Guysに対して、西で勢力を広げているのがこのIn-N-Outというハンバーガー店です。味が美味しいのはもちろんですが、他のハンバーガーチェーンに比べてもかなりリーズナブルな価格でハンバーガーを提供しているということでもその注目を集めています。 

おすすめハンバーガー

f:id:Sweetapples:20190316053632j:plain

Double-Double Animal Style, Fries, and Shake (Napoleon Style)

In-N-Outでまず一番におすすめしたいハンバーガーはこのDouble-Double Animal Styleです。このハンバーガーは、通常のDouble Doubleにサウザンドアイランドドレッシングとピクルスを追加し、さらに肉のパティは焼く際に隠し味としてマスタードが使われています。是非、この隠し味にマスタードを使ったパティを一度食べてみてください。

その独創的なアイディアと美味しさにあなたも衝撃を受けること間違いなしです!!

魅力

In-N-Outの一番の魅力は、リーズナブルな価格で本格的なハンバーガーが食べれることだと思います。例えば、一番人気と言われているDouble-Double Animal Styleというハンバーガーが$3.45で、ポテトに関して言えば$1.6と他のハンバーガーチェーンに比べても良心的な価格設定が施されています。

さらに、私の個人的な印象として接客も大変素晴らしく、従業員がお互いを鼓舞する姿も垣間見えるなど、お店そのものに大きな魅力を感じるハンバーガーチェーンです。

ロケーション

カリフォルニアを中心に、アメリカの西側に多くのお店が集中しています。

参考までに以下が現在の時点での各地域における出店状況です。

 

アメリカ店舗一覧

アリゾナ州(Arizona)

カリフォルニア州(California)

ネバダ州(Nevada)

テキサス州(Texas)

ユタ州(Utah)

日本での出店

日本での出店は現在ありません。

 

まとめ

おすすめハンバーガー:Double Double Animal Style

魅力:コストパフォーマンスの良さ

ロケーション:https://www.in-n-out.com/pdf/locations_printable.pdf

URL:http://www.in-n-out.com/

メニュー:https://www.in-n-out.com/mobile/menu.aspx

値段:https://www.fastfoodmenuprices.com/in-n-out-prices/

商品の成分表:

日本での出店:なし

 

Shake Shack

f:id:Sweetapples:20190316041201j:plain

今回紹介した3つのハンバーガーチェーンの中で最も歴史が浅く、その一方で今最も勢いのあるお店がこのShake Shackです。Shake Shackの歴史は、ニューヨークのマディソスクエアパークという公園で2001年頃から夏季限定でホットドックのカートを出店し始めたことに遡ります。そして、その人気と話題性から年々お客さんが増えていき、2004年には公園内に常設店を持ち始めました。その後もその勢いはとどまることを知らず、今ではニューヨーク州の33店舗を皮切りにアメリカそして世界にも進出しています。

ハンバーガーを特集したアメリカのウェブサイトでも度々1位を飾っており、今では押しも押されぬアメリカNo.1の大人気ハンバーガーチェーン店です。

America’s Top 10 Chain Burgers Slideshow

 

おすすめハンバーガー

f:id:Sweetapples:20190313102614j:plain

Shack Burger (Double), Cheese Fries, and Grand Canyon(Beer)

Shake Shack で一番おすすめしたいハンバーガーは、Shack Burgerです。お店の名前に由来する商品で、お店で一番人気のメニューでもあります。一口噛んだ瞬間にジューシーなお肉ととろけるチーズが口の中で絶妙なハーモニーを醸し出し、その美味しさ故に、誰しもが一瞬でこのハンバーガーの虜になってしまいます。ハンバーガー自体も非常に食べやすい大きさで、カロリーも約530キロカロリーと標準レベルなので、みんな大満足のハンバーガーです。通常サイズでは物足りないという方は、Shack BurgerのDoubleサイズを注文することをおすすめします。

魅力

Shake Shackの魅力はなんといってもハンバーガーの質の高さです。ホルモン剤フリーの100%アンガスビーフをパティに使うなど1つ1つの食材へのこだわりも強く、ハンバーガーを含めて全ての商品の完成度が非常に高いです。

さらに、このShake Shackは出店している地域に応じてご当地ビールなどの地域限定商品を扱っていることもあるので、行く先々でそういった商品にトライしてみるのも面白いかもしれませんね!

私、個人的にも一番お気に入りのハンバーガーチェーン店です。

ロケーション

f:id:Sweetapples:20190316135109p:plain

近年急速にその店舗数を拡大しているのがこのShake Shackです。アメリカの西海岸・東海岸とバランス良く店舗数を増やしていると同時に、アメリカだけでなくヨーロッパやアジアを含めて世界中にその影響力を広げています。

 

以下はアメリカでの州ごとの出店状況です。

アメリカ店舗一覧

アラバマ州(Alabama)1店舗

アリゾナ州(Arizona)4店舗

カリフォルニア州(California)13店舗

コロラド州(Colorado)2店舗

コネチカット州(Connecticut)4店舗

デラウェア州(Delaware)1店舗

フロリダ州(Florida)8店舗

ジョージア州(Georgia)3店舗

イリノイ州(Illinois)6店舗

ケンタッキー州(Kentucky)1店舗

メリーランド州(Maryland)5店舗

マサチューセッツ州(Massachusetts)5店舗

ミシガン州(Michigan)2店舗

ミネソタ州(Minnesota)2店舗

ミズーリ州(Missouri)2店舗

ネバダ州(Nevada)5店舗

ニュージャージー州(New Jersey)6店舗

ニューヨーク州(New York)33店舗

ノースカロライナ州(North Carolina)2店舗

オハイオ州(Ohio)2店舗

ペンシルバニア州(Pennsylvania)6店舗

ロードアイランド州(Rhode Land)1店舗

テネシー州(Tennessee)1店舗

テキサス州(Texas)13店舗

ヴァージニア州(Virginia)3店舗

ワシントン州(Washington)1店舗

ワシントンDC(Washington D.C)7店舗

ウィスコンシン(Wisconsin)1店舗

 

日本での出店

現在、Shake Shackは日本に12店舗あります。以下がその一覧です。

日本の店舗一覧

東京(7店舗)

外苑いちょう並木店 ※日本1号店

新宿サザン店

アトレ恵比寿店

東京国際フォーラム店

六本木店

東京ドーム店

二子玉川店

 

神奈川(2店舗)

みなとみらい店

テラスモール湘南店

 

静岡(1店舗)

御殿場プレミアムアウトレット店

 

大阪(2店舗)

梅田阪神店

茶屋町店

 

まとめ

おすすめハンバーガー:Shack Burger

魅力:数々のウェブサイトで1位を飾るほど今注目度No.1のハンバーガーチェーン

ロケーション: https://www.shakeshack.com/locations/

URL:

https://www.shakeshack.com/ (アメリカ版)

http://www.shakeshack.jp/ (日本版)

メニュー:

https://cdn.shakeshack.com/wp-content/uploads/2017/11/MENU-SHAKE-SHACK.pdf(アメリカ版)

http://www.shakeshack.jp/img/menu/menu_allergy_calorie_jp.pdf (日本版)

商品の成分表:https://www.shakeshack.com/allergy/

日本での出店:

東京都内に7店舗、神奈川県に2店舗、静岡県に1店舗、大阪に2店舗

 

ここまでアメリカの3大ハンバーガーチェーン店についてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?

現時点で日本に出店しているのは、Shake Shackのみということで、Five GuysとIn-N-Outのハンバーガーが日本で味わえないのは少し残念ですよね。

今後の日本での出店を期待しましょう!!

 

さらに、今回の調査からアメリカの中で唯一テキサス州にのみ3つのチェーン店全てが進出していることがわかりました。これもやはりハンバーガーがテキサス州で誕生したことに関係しているのでしょうか?

皆さんもテキサス州に旅行をする機会がありましたら、是非食べ比べをしてどのハンバーガーチェーンがあなたの一番のお気に入りか確かめてみてください!