“Apple”が書けなかった男の人生大奮闘記

”人生を最大限楽しむ”ことをテーマに、語学習得術、海外留学経験、ビジネスや人生観などについて書いています!

[アメリカ旅行]意外とあまり知られていないアメリカの夜景の魅力!

f:id:Sweetapples:20190319223103j:plain

Downtown Chicago, Illinois

こんにちは!ばんちょーです!!

現在、私が住んでいるアリゾナは朝の5時過ぎなのですが、まだまだ外は暗いです。

暗い暗い暗い

 

さて、暗いといえば皆さん夜景はお好きですか?(無理やり笑)

夜景を見るとなんとなく落ち着いた気分になれる!!

その美しさになんとも言えない感動を覚える!!

などなど夜景が好きという方も比較的多いんじゃないかなと思います。

 

ちなみに私は、夜景を見た時に感じるあのなんとも言えない感情が堪らなく好きで結構あちこちで夜景を見に行ったりしています。(はい、ロマンチスト気質があります笑)

 

というわけで今回はそんな夜景好きな私が、アメリカに4年間住んで気づいた日本の夜景とはまた一味違うアメリカの夜景の魅力について熱く語っていきたいと思います!!

 

 

アメリカの夜景の魅力

今回はアメリカの夜景の魅力を私なりに以下の2つのポイントにまとめてみました!

 

碁盤の目状の都市が見せる輝き

まず最初に私が思うアメリカの夜景の魅力は、アメリカの地形およびその独特な都市の設計方法によってもたらされるものです。これは、私がアメリカという国で生活していく中で最も驚かされたことの1つでもあるのですが、飛行機の上から眺めるとアメリカの都市はホントにどこへ行っても同じ形をしていて、綺麗な碁盤状に都市の区画が整理されていることが多いです。

そして、その碁盤状に都市が整備されているが故に、道路も果てしなくまっすぐに続いていているように見えて、夜になるとその道路を照らす光がその先ずっとどこまでも続いていくかのような感覚を味合わせてくれます!!

f:id:Sweetapples:20190319210515j:plain

City Lights in Arizona

少し言葉で説明するのが難しかったので、私が飛行機の中から撮ったアリゾナの夜景の写真を載せました!この光のラインがどこまでも続くような感じが美しいのです!笑

 

夜景との未知の遭遇

アメリカでは都市部で綺麗な夜景を見ることができるのはもちろんですが、その他の地域でも突如として神秘的な夜景星空に巡り会うことがあります。とりわけ、グランドキャニオンなどの自然遺産が位置している地域に向かう道中では、街灯などがほとんどなくさらに対向車すらもこないような道路を車で走ることもありますので、星空を見る環境としては抜群に良いということになります。事実、昨年私が友人とグランドキャニオンを訪れ、その帰り道に真っ暗な道を車で走ったのですが、星空が本当に美しく、まるでプラネタリウムの中を車で走っているような感覚でした。今でもあの星空は忘れられません!!

 

まとめ

ここまでアメリカの夜景について熱く熱く語ってきましたがいかがだったでしょうか?

私は、旅行などの際に夜景をみることが多いのですが、その時に感じた幸せな気持ちというのは今でも忘れられない大切な旅の思い出の1つになっています。

 

皆さんも是非アメリカを訪れた際にはふと空を見上げてみて下さい!

そこには未だかつてみたこともない美しい夜空が広がっているかもしれません。