“Apple”が書けなかった男の人生大奮闘記

”人生を最大限楽しむ”ことをテーマに、語学習得術、海外留学経験、ビジネスや人生観などについて書いています!

[徹底分析]本気で成功したいなら実践するべき成功者の11の習慣!

f:id:Sweetapples:20190325142508j:plain

Rancho Palos Verdes, California

こんにちは!ばんちょーです!

 

いきなりですが皆さん、成功者になりたいと思ったことはありますか?

 

私はあります!!ってか常にそう思っています。笑

 

このブログを始めたのだって本気で成功したいと思ったから。

自分の中でこのままの自分じゃ将来なりたい自分になれないんじゃないか・・ということになんとなく気づいて、だったら

 

何かを変えるしかない!

 

何か行動を起こすしかない!

 

そう心に決めてブログを始めました。

 

でもまだまだ足りない!もっともっと成功するためにできることはあるはず!

 

そう思って今回は、インターネットの記事やブログで書かれているあらゆる成功者の習慣を徹底的にリサーチして、その中でもより多くの記事で成功者の習慣として考えられているものを上から順番に並べてみました。

 

あの松井秀喜さんの有名な座右の銘にもあるように、

 

心が変われば態度が変わる
態度が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる
運命が変われば人生が変わる

 

習慣が変われば、人生は変わるんです!!

 

成功者になって理想の人生を送るために、インターネット上のありとあらゆる情報から厳選した本当に実践すべき成功者の11の習慣を生活の中に取り入れて、習慣そして人生を変えましょう!!

 

 

そもそも成功とは?

本当に実践すべき成功者の11の習慣に入る前に、まずはここで成功とはなんなのかをみていきましょう!

 

”成功”の定義に関してインターネット上で検索してみたところ、そこにはハッキリとした定義はなく、個人の考え方や価値観によって様々であることがわかりました。

 

ある人は成功をお金持ちになることや地位・名声を獲得することと考える一方で、素敵な家庭や家族を持つことが成功だと考える人もいます。

 

しかしながら、インターネット上を調べていく中で1つわかったのが、世界中で成功者と呼ばれているような人達が考える成功とは決してお金や権力ではなく、生き方や人生観であると言うことです。

 

実際、マイクロソフトの創業者でもあり、世界の長者番付で長きに渡ってトップをとり続けたビル・ゲイツ氏でさえ成功とは社会に良い影響を与えることと話しています。

 

ここで成功の定義について私自身の意見を述べておくと、成功とはなりたい自分や理想を常に追い求め、努力を続けた結果として見えてくる何かなのではないかと思います。

 

あなたにとっての成功とは何ですか?

ここで少し考えてみましょう。

 

成功者が実践している本当に大事な11の習慣

成功とは何か?について議論したところで、ここからはあなたの成功を実現するため、世界の成功者が実践している11の習慣をみていきましょう。

 

世間では様々な成功法や習慣が謳われていますが、今回はその中でも優先して行うべき習慣を見つけるため、インターネット上で成功者の習慣について書いた20もの記事を調査し、それぞれの習慣を順位付けしてみました。以下がその結果となっています。

 

f:id:Sweetapples:20190324112533p:plain

少し写真が見えずらくてすみません!

 

ここからは、成功者の習慣で最も多く紹介されていたものから順番に説明していきたいと思います。

 

自己投資を惜しまない

あらゆるサイトの中で、成功者の習慣として最も票数が多かったのがこの自己投資を惜しまないということです。その票数は14/20でした。

 

自己投資を惜しまないとは、常に向上心を持って読書に励んだり、社会人になった後でも勉強を怠らずにやっていくこと、そして必要であれば自らの成長のためにお金を投資することでもあります。

 

実際、世の中の成功者の多くに読書をする習慣があったり、読書と年収に正の比例関係があることはよく知られていますよね!!

 

ここからわかるように、成功者は間違いなく周りの人より何倍もの努力をしています!

 

なので、将来絶対成功したい!と思っている皆さんはまずは読書などの自己投資の習慣から始めてみてはいかがでしょうか?

 

ポジティブでいること 

次に多く紹介されていたのが、ポジティブでいることです。 成功者はどんな試練逆境が待ちかまえようとも常にポジティブに物事を考えます。彼らは決して自分の成功を疑わず、常に自分なら絶対やれる!そう心に決めて物事に取り組んでいるのです。

 

また、引き寄せの法則というものが世の中にはあるように、ポジティブな人には自然とポジティブな人が集まったり、幸運な出来事が起こるようにこの世界は成り立っています。

 

普段からついついネガティブな思考に陥りがちという方は物事を見る際に、自分はそこから何を学べるのかを念頭に置いて考えてみてはいかがでしょうか?

 

私はこの質問を自分に問いかける習慣を身に着けることで、物事に不満を示したり、ネガティブな感情を抱くということが本当に少なくなりました。

 

たとえ何かにつまづいたとしても、何か不運なことがあったとしてもそこから学べることは必ずある。そう思って生きると人生がより充実して成功にもまた一歩近づくんじゃないかなと思います。

 

定期的な運動をすること

定期的に運動をすることも非常に多くのサイトで成功者の習慣として紹介されていました。成功者は健康は時間と同じくお金では買えないものであると心得ているので、健康を維持する為に毎日適度な運動を行うようにしています。

 

1日の始まりである早朝に運動をし気持ちの良いスタートをきろうと心がける人と1日の終わりにリフレッシュとして 運動をする人の2つのタイプがいるようです。

 

また、適度な運動をすることで程よい疲れを感じることができ、睡眠改善などの効果も期待することができます。

 

しばらく運動をしてないなと思った方、心身の充実は仕事の充実にも繋がるということで、まずは簡単な運動から始めてみてはいかがでしょうか?

運動があまり得意ではないという方は、今までちょっとした移動の際や帰宅の際に使っていた公共交通機関をウォーキングなどにおきかえてみてもてもいいかもしれませんね。

 

物事を諦めずに結果が出るまで継続すること

成功者は1度何かを決断したら、結果が出るまで継続し続ける姿勢を貫きます。

 

どうしたら成功できるのかを常に考え、成功するための努力を惜しまないのです。

 

私たちは何かがうまくいかなかったり、失敗をしてしまうとそこで諦めてやめてしまいがちですが、成功を手にするには、誰がなんと言おうとやり続ける!それぐらいの気概が必要になります。

 

まずは、これだ!と思えるものを見つけるために行動を起こし、本当にやりたいことが見つかったらそこに全力を注ぐようにしましょう!

 

失敗を悲観的に捉えず、そこから学ぶ姿勢

 成功者の習慣としてまた1つ大切なのが失敗から学ぶということです。

 

今、この世界にはたくさんの成功者がいますが、彼らの多くが失敗を何度も何度も繰り返しながら、それでもそこから学び続けて最終的な成功を手に入れています。

 

世界の偉大なる発明家エジソンはかつてこう言ったそうです。

 

私は失敗したことがない。ただ、1万通りのうまく行かない方法を見つけただけだ。

 

物事をポジティブに考えることが大切という話はしましたが、ここでもそれは当てはまります。失敗を失敗とネガティブに捉えて諦めてしまうのか、それとも失敗をしたことでまた一歩成功に近くことができたと考えるのか、この考え方の差で人生が変わっていくことは間違いのない事実なのです。

 

早寝早起きの習慣がある

早寝早起きはもう成功者の習慣としては大定番ですね。

多くの成功者がこの習慣を持ち、仕事にいくまでの朝の時間を大切に過ごしていることはよく知られていますよね。

 

実際、スターバックの現CEOのハワード・シュルツ氏は毎朝4時半に起きて、出社までの時間を軽い運動やコーヒーを楽しむ時間に当てているようです。

 

成功者が早起きを心がける理由としてはいくつもありますが、その1つに人間は朝起きてからの数時間が脳の疲労が最も少なく、1日の中で最も高いパフォーマンスを発揮できるということがあるかなと思います。

 

早起きが苦手!!という方もいるかと思いますが、早起きのコツとしてまずはなるべく早く寝ることを心がけてみましょう。いくら早起きができたとしても、十分な睡眠が取れていなかったとしたらそれは本末転倒ですよね。

 

そして、もう1つ寝る前に予め早起きしたら何をするか決めておくと良いでしょう。趣味の時間に使うもよし、勉強や読書などの自己投資の時間に使うのも良いと思います。

 

私個人としては、最初のうちは早朝に、自分の一番好きなことすることをオススメします。そうすると、朝が苦手な方も比較的気持ちよく起きられますよ!

 

早起きなんてツライ!と思う方も多いかもしれませんが、1度早起きの気持ち良さに気づいてしまうと、早起きの習慣がやめられなくなりますよ!

 

睡眠についてもっと知りたい!という方は、このサイトをオススメします。

https://studyhacker.net/columns/hayaoki-seikousha

 

目標と目的の設定がしっかりしている

何事に取り組むに当たっても目標と目的の設定をしっかり行うことも成功者になるためには大切な要素です。

 

目標と目的がはっきりとしていないと、未来へのビジョンが描けないので、努力をしていても途中で迷子になってしまったり、努力を続ける意味すらわからなくなって途中で放り出してしまうこともあります。

 

そういったことを防ぐためにも、自分は将来どうなりたいのかをしっかりと考えて、自分の目標を明確にしておく必要があるでしょう。

また、その目標を達成したい理由、つまりは目的もはっきりさせておくと、より成功への思いが強くなり目標の実現がより現実的なものとなります。

 

はっきりとした自分の意思を持っている

はっきりとした自分の意思を持つことも多くの成功者に共通している習慣のようです。 

 

たとえ誰に反対されようが、どんな非難を浴びようとも、成功者というのは自分の本心を曲げずに、ただひたすら努力を続ける意思の強さがあります。

 

食事面で健康に気を配っている

先ほどランクインしていた運動面に続いて、成功者は食事面でも健康に気を配っている傾向にあります。

バランスの整った食事を3食とるのはもちろんのこと、その中でも朝食を大事にしている成功者が多く、朝は消化がしやすく素早くエネルギーに変わりやすいものを摂取するように心がけているようです。

 

成功者がどんなものを毎日食べているのか?気になる方もいらっしゃると思うので、そんな方は以下の記事を読んでみてください!

 

何か成功への糸口を見つけられるかもしれません!

president.jp

 

言い訳や責任転嫁をしない

成功者は、たとえ誰かのミスや不注意で失敗してしまったとしても、決してそれをその人のせいにしたりすることはなく、自分の責任として捉えます。そして、すぐさまこの失敗をどうしたら成功に繋げられるのかについて考え始めるのです。

 

行動力がある

成功者の11の習慣で最後にランクインしたのが、行動をするという習慣です。

 

何事もやってみなきゃわからないという言葉があるように、成功者は考えついたらとにかく行動にうつす習慣があります。

 

成功するか、失敗するか、そんなのはやってみて初めてわかることで、何よりも行動しないことによって失われるチャンスを恐れているのです。

 

最初はどんな小さな一歩でも良いんです。

成功者を見習ってとにかく行動してみましょう!

 

まとめ

ここまで世界の成功者が実践している今すぐ取り組むべき11の習慣を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

改めて、これがその11の習慣です。

成功者の11の習慣

自己投資を惜しまない

ポジティブでいること

定期的な運動をすること

物事を諦めずに結果が出るまで継続すること

失敗を悲観的に捉えず、そこから学ぶ姿勢

早寝早起きの習慣がある

目標と目的の設定がしっかりしている

はっきりとした自分の意思を持っている

食事面で健康に気を配っている

言い訳や責任転嫁をしない

行動力がある

 

私は、成功者になる一番の近道は、成功者の習慣を真似ることだと思います。

 

努力をしても報われるかはわかりませんが、もし成功者が今の時点で私たちより努力を積み重ねているとしたら、少なくとも彼らと同じか、それ以上の努力をしないと決して彼らには追いつくことはできませんよね!?

 

皆さんも今日ここで学んだ11の習慣のうち、まずはできそうなものから始めてみてはいかがでしょうか?

 

これら全ての習慣をあなたが本当の意味で身につけた時、あなたはきっと成功者と呼ばれる存在になっていることでしょう。

 

※この投稿のトップ画像として使っている写真は、アメリカのカリフォルニア州ランチョ・パロス・バルデスという高級セレブ住宅地の家から撮影した写真です。成功者はこんなに美しい景色を毎日当たり前のようにみているのです。